専業主婦でもお金を借りることができる「スルガ銀行」

収入がほとんどない専業主婦は、金融機関からお金を借りることは難しいと言われています。しかし、決して借りられないと言うわけではありません。専業主婦がお金借りる方法を紹介します。

【専業主婦がお金借りる方法】
専業主婦が金融機関からお金を借りることが難しいと言われている理由として「自身に返済能力がない」ことがあげられます。お金を貸すことになる金融機関では、専業主婦は無職と同じ扱いです。

多くの金融機関の借入条件として「安定、継続した収入があること」が必須条件になっています。なので、収入がほとんどない専業主婦は、正社員やアルバイト、パートのように基本的に借入することができません。しかし、専業主婦でも借入することができる金融機関があります。それは「配偶者収入がある」ことです。
参考:主婦でもお金を借りることはできる?

配偶者に安定、継続した収入があれば、専業主婦でも借入することができる銀行系のカードローンやキャッシングがあります。それは「スルガ銀行」です。スルガ銀行カードローンで専業主婦が借入するためには「配偶者収入が安定している」ことが条件になります。配偶者の返済能力が確認するため、「配偶者の収入証明書類」の提出を求められるので、準備しておくことが必須になります。