専業主婦でもお金を借りることができる「スルガ銀行」

収入がほとんどない専業主婦は、金融機関からお金を借りることは難しいと言われています。しかし、決して借りられないと言うわけではありません。専業主婦がお金借りる方法を紹介します。

【専業主婦がお金借りる方法】
専業主婦が金融機関からお金を借りることが難しいと言われている理由として「自身に返済能力がない」ことがあげられます。お金を貸すことになる金融機関では、専業主婦は無職と同じ扱いです。

多くの金融機関の借入条件として「安定、継続した収入があること」が必須条件になっています。なので、収入がほとんどない専業主婦は、正社員やアルバイト、パートのように基本的に借入することができません。しかし、専業主婦でも借入することができる金融機関があります。それは「配偶者収入がある」ことです。
参考:主婦でもお金を借りることはできる?

配偶者に安定、継続した収入があれば、専業主婦でも借入することができる銀行系のカードローンやキャッシングがあります。それは「スルガ銀行」です。スルガ銀行カードローンで専業主婦が借入するためには「配偶者収入が安定している」ことが条件になります。配偶者の返済能力が確認するため、「配偶者の収入証明書類」の提出を求められるので、準備しておくことが必須になります。

土日・祝日にカードローンの即日融資でお金を借りる方法

急な出費により、即日でキャッシングを利用したい方への方法や注意点をご紹介いたします。

基本的にはキャッシングを申し込みを行うと、審査やカード発行などで通常は数日~10日ほどの期間を有しますが、中では土日や祝日なども含め即日融資を対応してくれるローン会社も存在します。

即日融資を対応してくれるローン会社は消費者金融系のカードローンで多く見られ、銀行系カードローンではまず即日融資は利用できません。

そんな消費者金融系カードローンで、プロミスでは土日祝での即日融資が可能であり、申し込み方法はネットでの申し込みや電話連絡にて簡単に申し込みでき、審査時間に関しても最短で10分程度とスピーディーな対応をしてくれます。

必要書類の提出も専用のアプリで対応していますので身分証明書などを撮影し、メールで送信するだけで完結します。ただし、即日融資を受けるには当日の14時までの申し込みが対象となっておりますので、時間に余裕をもった申し込みを行うことが大切です。

また、カード発行から受け取りを行うにはお近くの自動契約機へ足を運ばないといけません。プロミスへ申し込みを行う際には自動契約機の場所なども事前に確認しておくと融資ががスムーズに進みますので注意しましょう。

世の中、返済も貯金もアプリでオーケー

世の中はでスマートフォンを知らない方はどれだけいるのかというくらいにスマートフォンが生活になじんでいますね。お金を借りても、返済するのも、キャッシング業者のアプリで出来る時代です。10年前なら考えられないですよね。

自分もキャッシングをしたのはアプリからでした。なんか気軽に借りれたのでアプリから申込みをしました。しかし、返済は、ATMで行うという良くわからない動きをしてしまっています。

明らかに10年前と比べて生活の中でスマート化というものが進んでいるのは明らかです。OK!Google なんて言葉を毎日言っている方は世の中にどれだけ存在するのかよく知りませんが昨日もテレビで1人暮らしの生活の中で様々なものをgoogle home から指示出来るようにしている方の特集をやっていました。電気を消すのも音楽をかけるのも風呂を入れるのもすべてgoogle home を利用していました。OK!Googleと一日に50~60回は言っているとか。さすがにここまで来ると、便利というのか只々動きたくない人にしか見えませんでした。自分なら確実に太ってしまいそうです。

そんな世の中になりつつある中、貯金に関しても勝手にやってくれるなんてものがあるようです。アメリカのアプリの話ですがチャットしながらお金を貯める貯蓄アプリ「Digit」というものです。ユーザー登録をして自分の銀行口座と連携さすことで毎月無理のない金額を自動で貯蓄アプリ「Digit」に貯蓄していってくれるというもの。多少不安な使用ですが、移動する金額も多くて数千円。保証もしっかりしているようなので使い勝手は良いようです。

Digit公式:https://digit.co/

毎日借金返済生活は成功するのか

自分には借金があります。そんなに大きな金額ではありませんが。返済には時間がかかります。それを返済しきるには、毎日の返済が必要です。

そんな毎日返済生活が確約されるなか、返済を終えた後どのようにすればまともな生活を送れるのかと考えたことがあります。お金が無いのはなぜなのか?そんなことをぼやっと考えながら生活している中で思ったことは貯金をすることでした。

貯金って昔からよく聞くけど自分は貯金をする生活とは無縁で、いつも入ってきたお金をそのまま使ってしまっていました。そもそも貯める程のお金を稼いでいるわけでもないです。貯金とはお金を多く稼いでいる人が余ったお金を貯めておくものだと思っていました。

でも、お金の稼ぎがなくても貯金を頑張ろうと節約をコツコツしている人もいます。そういう生活をしたらいいのですがコツコツという生活は自分の性に合わない合わないというかなんだか向いていないんですよね。

それでもお金が無くなると辛いのは自分でもわかっているつもり。何とか理由を付けて貯金を出来ないものかと考えてはみましたがいい案が全く思いつかない。そこで思いついたのが毎日貯金生活。どこまで出来るかわからないけど毎日100円でも10円でもいいから貯金していけば減ることなくお金が増えていくはず。無理なく自分で調整も可能だしいつかきっと結果も出てくる。筋トレをしてダイエットをするのと同じように毎日することで後々いい結果が自分にも舞い降りることを夢見て始めてみようと思いました。

ということで、借金の返済さえ終われば、毎日返済生活から毎日貯金生活へと移行しようと計画中です。